スポンサーリンク


ジョンヨンの病気は腰椎椎間板ヘルニア!激太りの原因は薬の副作用?

スポンサーリンク

ジョンヨンが腰椎間板ヘルニア→精神的に病んでしまった…というのは皆さんご存じの通り。

一時期、激太りしたのも記憶に新しいかと思いますが、この原因はヘルニアの際に使用していた薬が原因らしいです。

今回はファンの間でも話題になったこの一連の出来事について

・ジョンヨンの患った病気
・ジョンヨンが激太りしたり激痩せした理由

についてご紹介していきます!

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

ジョンヨンの病気は頚椎椎間板ヘルニア

ジョンヨンはデビュー当時からスリム体型で知られおり、憧れの的となることが多い方でした。

しかし、ジョンヨンは以前から首の調子が悪いと訴えていたといいます。

その様子はパフォーマンスを観ていたファンからも心配の声が上がるくらいの違和感があったようです。

首の痛みが活動にまで影響が出始めたのは、2020年の「MORE&MORE」のMV撮影中。

ひどい痛みと痺れを感じてすぐに病院を受診、頸椎椎間板ヘルニアだと診断されました。

頚椎椎間板ヘルニアとは、背骨を繋いでいる重要な役割を担っている「椎間板」の中に存在している髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

首には7個の椎体という骨と、その骨と骨とつなぐクッションのような柔らかい組織があります。この組織を椎間板と言いますが、周囲は繊維輪という比較的しっかりとした繊維性組織で包まれています。椎間板が動くことで首が曲がったり回旋したりするのですが、この椎間板の繊維輪に亀裂が入ると椎間板内の奥にあるクッションで言うところの中の綿のようなもの(髄核と言います)が、外に出てきてしまいます。この髄核の外への脱出を椎間板ヘルニアと呼びます。

教えてドクター 腰・首・ひざの病気

頚椎椎間板ヘルニアは主に加齢が原因で発症する疾患とされていますが、まだジョンヨンは当時23歳とまだまだ若い時期でした。

ではなぜ、頚椎椎間板ヘルニアとなってしまったのか?

スポンサーリンク

ジョンヨンが頚椎椎間板ヘルニアを患った原因は?

原因は「過激なダンス練習」と「過密なスケジュール」によるものと考えられているようです。

K-POPアイドルは高いダンススキルと歌唱力が定評で人気を博している事が多く、その水準を維持するためにより激しい振り付けや体型管理によるダイエット、「殺人的」と言われているスケジュールを日々クリアするために慢性的な睡眠不足に襲われていると言います。

「人気アイドルグループは、スケジュールを『秒単位』で区切るほど、殺人的な日程をこなしている。地方都市だけでなく、海外公演に行ってもトンボ返りが常識。人気が高まるほど活動時間が多くなるが、それでも時間を割いて、ダンスの練習もしなければならない。アイドルの睡眠時間は平均3~4時間しかない。まともに休めないことが、体だけでなく、メンタルにも影響を及ぼすのです」(前出・芸能専門記者)

文春オンライン NiziUミイヒ、TWICEジョンヨン…突然の休養 K-POPアイドルが体調を崩すのには理由がある《韓国現地記者レポート》

その無理が祟り、ジョンヨンには「頚椎椎間板ヘルニア」という形で健康を損ねてしまったのでしょう。

診断されてからジョンヨンはすぐに手術を行い、2ヶ月後のオンラインコンサートには椅子に座って参加

心配するファンに向けて、「いまは大分良くなったので、あまり心配しなくても大丈夫」と伝えていました。

ですが、中々症状が改善しないジョンヨンは次第に心理的負担を感じるようになってしまったそうです。

ジョンヨンは頚椎椎間板ヘルニアの治療を受けながらもしばらくスケジュールを消化していた。

しかし、完璧なコンディションでないだけに、自分の状態がメンバーの活動に影響を与えないかと心配しただろう

TWICEはメンバー愛がとても強いグループとして有名。

その中でも、ジョンヨンはメンバーやファンをとても大事にすることで知られている」

文春オンライン NiziUミイヒ、TWICEジョンヨン…突然の休養 K-POPアイドルが体調を崩すのには理由がある《韓国現地記者レポート》

メンバーのことを常に大切に思っていたジョンヨンだからこそ、「自分の状態がメンバーのお荷物になっていないだろうか・・・」というマイナスな考えになってしまい、頚椎椎間板ヘルニアを発症して4ヶ月後に精神的な病気を患ったことを公表されました。

スポンサーリンク

ジョンヨンはパニック障害と不安障害を発症

ジョンヨンは2021年8月18日にパニック障害と不安障害を患っていることから活動の休止を発表しました。

当時は同じくTWICEのメンバーだったミナも「不安障害」と複数の病院から診断を受けて活動休止を発表していました。

TWICEをはじめ、K-POPアイドルは24時間プライベートを返上して活動していることが目立っていました。

24時間プライバシーが晒されている状況は一切休む時間がないことと同義。

その状況での心理的負担は計り知れなかったことでしょう。

・過密なスケジュールによる慢性的な疲労や睡眠不足

プライバシーがほぼない状況

頚椎椎間板ヘルニアの症状を抱えてしまった

以上のことよりジョンヨンが精神的に参ってしまうのも無理のない話だったのではないかと考えます。

その後、2022年2月にジョンヨンはアメリカ5都市で開催されたワールドツアー 「TWICE 4TH WORLD TOUR ‘Ⅲ’」で復帰を果たした。

精神疾患を患った中でもわずか1年経たないで復帰できた理由は一重に「メンバーのおかげ」と語っています。

「回復できたのは、本当にメンバーたちのお陰です。メンバーたちがまた立ちあがらせてくれたんです。私に“頑張れ、できるよ”という話は絶対にしませんでした。その代わりにいつも会いに来てくれました。電話で“今日こんなことがあった~”と話してくれたり、“ここに行くんだけど、一緒に行く?”と誘ってくれて。本当にメンバーがとても大切です」

スポーツソウル TWICEジョンヨン、“活動中断”から復帰できた理由を語る「回復できたのはメンバーたちのお陰」

メンバーのことを常に大切に思っていたジョンヨンだからこそ、メンバーも力になりたい、助けたいと懸命に支えてくれたのでしょうね。

スポンサーリンク

ジョンヨンが激太りや激痩せした理由は?

ジョンヨンは椎間板ヘルニアを患ってからは体型の変化が激しく、SNS上ではその姿を指摘する声が多くあがっていました。

ジョンヨンが激太りした原因は、頸椎椎間板ヘルニアに使用しているステロイド薬の影響と言われています。

ステロイド薬の副作用に「むくみ・食欲の増進」があり、もともとスリム体型だったジョンヨンがむくみや食欲増進による食事の摂取で体重が増えてしまったのだと考えられます。

ジョンヨン 病気 太った

また、パニック障害の治療に使用されている薬剤の一部に満腹感を感じる「ヒスタミン」の効果を抑えてしまう副作用を持っているものもあり、食欲を抑えられなかった理由となっているのでしょう。

ですが、TWICEのファン、ジョンヨンのファンからすれば、彼女の体型が変化したことは全く問題なく、むしろメディアに出てくれたことに意味があるとジョンヨンにエールを送っている人の多さが目立ちました。

激痩せした姿も話題に

ジョンヨンが一時期激太りしたことが話題になりましたが、2022年2月のワールドツアー復帰後から今度は「激痩せした?」と話題に上がっていました。

ジョンヨンは復帰を果たしたあとは病気を克服することに前向きな姿勢が実を結び、見事ダイエットに成功。

恐らく今まで使用していた薬剤も減量もしくは服用終了となっているのかもしれませんね。

活動休止前のスリムな体型を彷彿とさせるジョンヨンは完全復活といっても過言ではないでしょう!

ファンからも

「めっちゃ痩せてる」
「凄すぎる 可愛すぎる 私も頑張る!」
「ジョンヨン足細すぎ!!」
「え、かわい、なんなんこの天使」
「ダイエット頑張ったんだね」
「ジョンヨンちゃんすごいよ onceのために頑張ってくれてありがとう」
「病気になって色々変化してつらいはずなのにTWICEを続けてくれている、それだけで支えになる」

と数々の暖かいコメントが上がっていました。

スポンサーリンク

まとめ

こちらでは

・ジョンヨンの患っていた病気は「頚椎椎間板ヘルニア」、「パニック障害」、「不安障害」だった
・ジョンヨンが激太りした原因は恐らく使用薬剤の副作用によるものだった
・ジョンヨンが激痩せした理由は復帰後、完全復活による努力の賜物だった

ということが分かりました。

これからのTWICE・ジョンヨンの活躍を応援していきたいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次