スポンサーリンク


ME:I(ミーアイ)メンバーを人気順に紹介!年齢も一目でわかる!

スポンサーリンク

ME:Iと言えば加藤 心が11位、村上 璃杏が最終2位でデビューするなど波乱が多かった印象がありますよね。

そのため、デビュー後のメンバーの人気順にどんな変化があるのか気になる人も多いことでしょう。

それこそ村上 璃杏はZ世代からの指示が圧倒的でSNSを駆使した組織票が強かった…なんて噂もありますし、CDやトレカの人気には影響がありそう。

そこで今回は、ME:Iデビュー後の人気順について調査しました!

デビューの時と比べてどんな風に変わってきているのか。また、自分の推しは何位なのか!

気になる方は、是非最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

ME:I  デビュー後の国内での人気順

まず日プガールズでの最終順位をおさらい。

桃奈の圧倒的1位は前評判通りでしたが、2位に璃杏がランクインするという時代を感じさせる最終結果でしたよね。

名前出身年齢血液型最終得票数備考
笠原 桃奈(かさはら ももな)神奈川20歳A型111万6716票リーダー
村上 璃杏(むらかみ りのん)岡山17歳O型70万305票
高見文寧(たかみ あやね)岩手19歳O型68万6868票
櫻井 美羽(さくらい みう)愛知22歳O型65万5210票
山本 すず(やまもと すず)東京17歳A型63万1708票
佐々木 心菜(ささき ここな)三重18歳O型59万3913票
飯田 栞月(いいだ しづく)東京19歳A型59万3457票
清水 恵子(しみず けいこ)愛知18歳A型59万1650票
石井 蘭(いしい らん)埼玉19歳O型58万8173票サブリーダー
海老原 鼓(えびはら つづみ)神奈川17歳不明57万7903票
加藤 心(かとう こころ)愛知23歳O型55万2603票
参考:Wikipedia/ORIKON MUSIC
Seventeen

そして、デビュー後のME:Iの国内での人気順は以下の通りです。

ME:I 国内総合順位
1位石井蘭
2位笠原桃奈
3位高見文寧
4位飯田栞月
5位櫻井美羽
6位加藤心
7位清水恵子
8位佐々木心菜
9位海老原鼓
10位村上 璃杏
11位山本すず

すでにデビュー時の順位とは違いますね。

このランキングは

  • CDのソロジャケット完売順位
  • トレカのレート
  • SNSのフォロー数やコメント数

などをまとめた総合順位になっています。

以下で詳しく見ていきましょう♪

スポンサーリンク

FC盤ソロジャケット完売順位

4月17日発売のデビューシングル『MIRAI』のFC限定ソロジャケットの完売順です。

名前日時ポスト
1位笠原桃奈/高見文寧/海老原鼓/清水恵子2024/05/2112:07
5位飯田 栞月2024/05/2112:41
6位石井蘭/佐々木心菜2024/05/2114:31
8位櫻井美羽2024/05/2115:05
9位加藤心2024/05/2118:49
10位村上璃杏/山本すず2024/05/2212:34
参考:ME:I info

デビュー直後のデータですが、すでに最終順位とは違いますね!

売り切れ時間にはほとんど差がないのがすごい! ME:Iの人気の凄さがわかりますね♪

スポンサーリンク

MIRAI3形態セットのBOX完売順位

こちらは、UNIVERSAL MUSIC STOREで限定発売された

『MIRAI』初回限定版A+初回限定版B+通常版 メンバーソロカットデザイン収納BOXつき

〈ランダム限定110個メンバー直筆サイン入り〉の完売順です。

順位名前
1位笠原桃奈
2位高見文寧
3位石井蘭
4位櫻井美羽
5位加藤心
6位清水恵子
7位飯田 栞月
8位海老原鼓
9位村上璃杏
10位山本すず
11位佐々木心菜
参考:ME:I info

FC版と3形態BOX、どちらも発売日は同じだけど順位が違うのですね。

さすがデビュー直後ということもあって、MOMONAの人気が凄いですね!

トレカレート順位

メルカリに出品されているトレカをもとに集計。

平等に判断するために、以下の条件で集計させていただきました。

◇ 対象トレカ:ME:I OFFICIAL FANCLUB と ME:I Mail W会員抽選会トレカ

◇ 各メンバーSOLD OUTのみを集計

当サイトで独自に集計したもので、公式なものではないので、参考程度にご覧くださいね。

順位名前平均最高値最安値
1位石井蘭 3,383円5,500円2,000円
2位佐々木心菜3,168円6,888円1,200円
3位飯田栞月2,865円5,500円1,799円
4位加藤心2,785円5,787円1,666円
5位櫻井美羽2,663円3,999円1,444円
6位笠原桃奈2,541円4,599円1,555円
7位清水恵子2,489円4,300円1,000円
8位海老原鼓2,483円5,500円1,199円
9位高見文寧2,144円3,699円777円
10位村上 璃杏2,059円3699円777円
11位山本すず1,642円5680円799円
メルカリ(2024/06/05時点)

サブリーダーを務めるRANが1位でした!

デビュー時の最終順位ランキングでは9位でしたが、見事1位を獲得! Girls2 の元メンバーなのでダンスはお手のもの、おはガールを務めていたこともあり、デビュー前からの固定ファンも多いのかも!

スポンサーリンク

ME:I  デビュー後の韓国での人気順

こちらでは海外でも見ることのできるSNSから、データを集計しました。

※国内の票も含んでいますが、韓国と表現させていただきます。

ME:Iの韓国での人気順は以下の通りです。

ME:I 韓国総合順位
1位高見文寧
2位石井蘭
3位笠原桃奈
4位加藤心
5位村上 璃杏
6位清水恵子
7位櫻井美羽
8位飯田栞月
9位佐々木心奈
10位海老原鼓
11位山本すず

国内の順位とは違いますね♪

以下で詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

インスタグラム

ME:I公式インスタグラムに投稿された個人写真を、最近のものから10個前までさかのぼり、いいね数とコメント数の平均値で比較しました。

順位いいね数コメント数
1位石井蘭/141,637高見文寧/551
2位佐々木心菜/138.934笠原桃奈/478
3位清水恵子/135,588石井蘭/451
4位村上璃杏/129,512加藤心/365
5位加藤心/128,275海老原鼓/357
6位海老原鼓/121,654櫻井美羽/339
7位櫻井美羽/118,543清水恵子/323
8位笠原桃奈/116,711村上璃杏/295
9位高見文寧/116,346佐々木心菜/282
10位飯田栞月/115,858山本すず/233
11位山本すず/93,515飯田栞月/232
参考:official_me_i

RANちゃんすごい人気ですね!

いいね数とコメント数で順位が違うの面白い! コメントする方が労力がいるので、簡単にできる「いいね」に比べて、よりファンの熱いハートを感じますね♪

TikTok

ME:I公式TikTokに投稿されているされている『Photoshoot Behind』『MESSAGE』『Click!!』3つの個人投稿を、「いいね数」「コメント数」「保存数」「共有数」、各項目の平均値で比較しました。

順位いいね数コメント数保存数共有数
1位清水恵子/12.7万高見文寧/1121清水恵子/5131村上璃杏/5056
2位村上璃杏/11.5万清水恵子/1119村上璃杏/4789笠原桃奈/3298
3位佐々木心菜/10.2万村上璃杏/866高見文寧/3511清水恵子/3256
4位高見文寧/9.4万石井蘭/778石井蘭/3397高見文寧/2344
5位石井蘭/8.4万笠原桃奈/754佐々木心菜/3377石井蘭/1802
6位加藤心/8.2万加藤心/717海老原鼓/2945海老原鼓/1662
7位櫻井美羽/7.5万佐々木心菜/678加藤心/2813櫻井美羽/1571
8位海老原鼓/6.8万海老原鼓/640飯田栞月/2572加藤心/1565
9位飯田栞月/6.5万櫻井美羽/624笠原桃奈/2484山本すず/1471
10位笠原桃奈/6.4万飯田栞月/543櫻井美羽/2450佐々木心菜/1087
11位山本すず/6万山本すず/489山本すず/1980飯田栞月/958
参考:official_me_i(2024/06/05時点)

ここではAYANE、KEIKO、RIONの人気が凄いようですが、項目によってばらつきがありますね!

YouTube

スポンサーリンク

M2

M2にアップされているME:Iの2つの個人投稿『ME:I DEBUT SPECIAL』『ME:I on M2』を、「いいね数」「コメント数」、各項目の平均値で比較しました。

韓国のチャンネルなので、韓国での人気順を一番的確に表していると思います♪

順位いいね数コメント数
1位高見文寧/11,747高見文寧/1569
2位笠原桃奈/6,438笠原桃奈/619
3位加藤心/5,883加藤心/453
4位櫻井美羽/4,478櫻井美羽/409
5位石井蘭//4,468清水恵子/307
6位飯田栞月/3,788石井蘭/291
7位清水恵子/3,373飯田栞月/252
8位海老原鼓/3,622海老原鼓/244
9位村上璃杏/3,263村上璃杏/198
10位佐々木心菜/2,800山本すず/198
11位山本すず/2,109佐々木心菜/188
参考:#M2(2024/06/05時点)

韓国のチャンネルでは、日本のチャンネルよりも全体的に数が少なめですね。

韓国では、AYANEが凄い人気みたい!

ME:I

ME:Iにアップされている『#Photoshoot Behind』『#Introduction Movie』『#Click Challenge』3つの個人ショートを、「いいね数」「コメント数」各項目の平均値で比較しました。

順位いいね数コメント数
1位村上璃杏/31,667高見文寧/524
2位高見文寧/26,333笠原桃奈/321
3位笠原桃奈/25,667村上璃杏/305
4位飯田栞月/25,000飯田栞月/294
5位清水恵子/22,667加藤心/277
5位石井蘭/22,667清水恵子/274
7位加藤心/21,333石井蘭/262
8位櫻井美羽/20,667櫻井美羽/240
9位海老原鼓/18,667海老原鼓/212
10I位佐々木心菜/17,667佐々木心菜/159
11位山本すず/15,375山本すず//155
参考:@official_me_i(2024/06/05時点)

先ほどのTikTokと同じ内容の投稿ですが、順位に違いがありますね。

Ⅹ(twitter)

Ⅹへの個人写真のポストを、最新のものから3つ前までさかのぼって、「いいね数」「コメント数」「リポスト数」各項目の平均値で比較しました。

順位いいね数コメント数リポスト数
1位石井蘭/41,333櫻井美羽/161石井蘭/3667
2位加藤心/24,533石井蘭/112加藤心/2414
3位櫻井美羽/22,900高見文寧/88櫻井美羽/2293
4位佐々木心菜/19,500笠原桃奈/70笠原桃奈/1912
5位飯田栞月/18,600山本すず/44飯田栞月/1652
6位笠原桃奈/16,867飯田栞月/40佐々木心菜/1412
7位村上璃杏/14,900加藤心/38村上璃杏/1410
8位山本すず/14,267佐々木心菜/37山本すず/1401
9位清水恵子/13,200清水恵子/33高見文寧/1334
10位高見文寧/10,967海老原鼓/31清水恵子/1226
11位海老原鼓/9,867村上璃杏/27件海老原鼓/922件
参考:@official_ME_I(2024/06/05時点)

上位と下位の入れ替わりがあるなど、他のSNSとは感じが違いますね。

スポンサーリンク

総合順位

上記全ての順位から、総合順位を算出しました。

1位➡10点、2位➡9点、3位➡8点…、のように点数付けし、平均を出し比較しました。

結果はこちらです♪

👑1位 石井蘭

日プガールズ最終順位 9位

FCソロジャケット3形態トレカ国内総合
6位3位1位1位
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
5位6位5位7位1位2位1位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
2位
1位3位5位4位4位5位

トレカの人気に加え、Xでの評価が高かったRAN。

Xやインスタのコメントも多く、安定した人気で見事1位を獲得です。

2位 高見文寧

日プガールズ最終順位 3位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
1位2位9位3
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
1位1位2位1位10位3位9位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
1
9位2位4位1位3位4位

国内よりも、韓国での人気が高かったAYANE。

韓国票が多いと考えられるM2(YouTube)でトップの成績を収め、国内外での1位獲得。

加えて、YouTubeやインスタなどでのコメントが数とにかく多く、2位に入賞です。

コメントって、いいねを押すより労力を要しますよね。AYANEは思わずコメントしたくなる人気者ということで、その点では1位であるとも言えますね!

3位 笠原桃奈 

日プガールズ最終順位 1位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
1位1位6位2
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
5位6位5位7位1位2位1位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
3
8位3位10位5位9位2位

デビュー直後のソロジャケットと3形態では1位を獲得。

また、Xでの人気も高いものでしたが、韓国での順位が低めで3位入賞です。

4位 加藤心

日プガールズ最終順位 11位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
9位5位4位6
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
3位3位7位5位2位7位2位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
4
5位4位6位6位7位8位

国内より、韓国での人気が高かったCOCORO。

特にXの「いいね」「リポスト」が多く4位入賞です。

5位 飯田栞月

日プガールズ最終順位 7位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
5位7位3位4
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
6位7位4位4位5位6位5位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
8
10位11位9位10位8位11位

国内での人気の方が高かったSHIZUKU。

トレカでは3位入賞。

また、YouTube(ME:II)での「いいね」「コメント」が多く、5位でした。

6位 櫻井美羽

日プガールズ最終順位 4位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
8位4位5位5
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
4位4位8位8位3位1位3位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
7位
7位6位7位9位10位7位

国内での人気の方が高かったMIU。

韓国での票が多いと考えられるM2で安定の人気がありますね。

またXで上位入賞し、6位となりました。

7位 清水恵子

日プガールズ最終順位 8位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
1位6位7位7
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
7位5位5位6位9位9位10位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
6位
3位7位1位2位1位3位

韓国での順位の方が高かったKEIKO。

特にTikTokでの評価はどれも上位入賞し、7位となりました。

8位 村上璃杏

日プガールズ最終順位 2位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
10位9位10位10位
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
9位9位1位3位7位11位7位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
5位
4位8位2位3位2位1位

韓国での人気の方が高かったRINON。

特にTikTokでの評価はどれも上位入賞し、8位となりました。

9位 佐々木心菜

日プガールズ最終順位 6位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
6位11位2位8位
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
10位11位10位10位4位8位6位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
9位
2位9位3位7位5位10位

国内での人気の方が少し高めだったKOKONA。

トレカでは見事2位を獲得!

Xやインスタのいいね数も上位入賞し、9位となりました。

10位 海老原鼓

日プガールズ最終順位 10位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
1位8位8位9位
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
8位8位9位9位11位10位11位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
10位
6位5位8位8位6位6位

国内での人気が少し高めだったTSUZUM。

ソロジャケットでの1位獲得、またインスタの「いいね」「コメント」が多く、10位でした。

11位 山本すず

日プガールズ最終順位 5位

 FCソロジャケット 3形態 トレカ 国内総合
10位10位11位11
YouTube:M2YouTube:ME:IX
いいねコメントいいねコメントいいねコメントリポスト
11位10位11位11位8位5位8位
インスタTikTok韓国総合
いいねコメントいいねコメント保存共有
11位
11位10位11位11位11位9位

最終順位は5位でしたが、残念ながら11位となってしまったSUZU。

ですが、Xではファンからの反応が多く、「いいね」「リポスト」が8位。

「コメント」は5位で、「すずちゃんの笑顔がたまらない」というポストを多く見かけ、ファンの皆さんにとても愛されているのを感じました!

まとめ

以上、未来のアイドル『ME:I』 デビュー後の人気順を徹底調査しました!

☆ デビュー時の最終順位と、デビュー後の人気順には変動がある

☆ 国内と国内外の人気順は違う

☆ 同じ投稿内でも、細かく項目を見ていくと、順位に変動がある

ことが分かりました。

また、順位の差はどれも僅差で、日々変動しています。

ME:Iメンバーに選ばれるまでの道のりは非常に困難で、体力的にも精神的にもとても大変だったと思います。

その厳しい条件を見事クリアした努力は想像を絶するもので、全員が憧れの11人であることに変わりはありません。

まだまだデビューしたての『ME:I』。

これからどんな風に変化し成長していくのか、目が離せませんね。

どんな活躍を見せてくれるのか、本当に楽しみです!

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次